最新のむし歯予防プログラムCAMBRA(キャンブラ) 福岡市南区の歯医者 | みずどり歯科医院

tel. 092-554-3795

ご予約はこちら

診療案内

clinical information

歯科口腔外科

親知らずの抜歯・口内炎の治療・口腔乾燥症の治療・顎関節症の治療・摂食嚥下障害の診断とリハビリ・ヘルペスや口腔カンジダなどの治療を行います。

摂食・嚥下治療

食べるること(摂食)・飲み込むこと(嚥下)がう上手くできず、飲み込めない障害です。
摂食嚥下障害になると、食べ物が気道を塞いでしまったり、誤って気管に食べ物が入り、誤嚥性肺炎を引き起こしたり、上手く食事できないことから食欲不振や低栄養、脱水症状などを引き起こしてしまいます。

原因と症状

摂食嚥下障害の主な原因です。

  • 脳梗塞・パーキンソン病などの全身疾患
  • 処方されているお薬(高血圧のお薬など)による副作用
  • 歯がない・虫歯や歯周病があるなどでうまく物がかみ砕けない
  • 飲み込みに関わる筋力の低下

こんな症状はありませんか?

こういった症状でお悩みの方は、お早目の検診をおすすめします。

  • 食事中、むせたり痰が出る
  • 肺炎を繰り返す
  • のどに食べ物が引っかかるような感じがする
  • 声がガラガラになったり枯れる

摂食嚥下障害の検査

食べ物をうまく飲み込めない方向けに、
内視鏡による検査とお食事方法の指導をしています。

物がうまく噛めない、飲み込めないという方には、まずは「どのように食事を摂っているか」を観察してから指導をしていきます。物が飲み込めない症状は、食べ方や姿勢を正すことで改善に繋がることがあるからです。
実際にお食事をしている様子を見る時は、鼻から内視鏡を通し食事の観察をすることがあります。物を食べてもらいながら、内視鏡で喉の動きを観察することで、問題の特定と治療方法を模索することができます。その後、食事の仕方を指導していくことで症状の改善を目指します。

摂食嚥下障害の治療

原因を一つずつ取り除いていきましょう。

残念ながら、明確な治療方法はありません。
何が原因で、摂食・嚥下障害が起きているかをしっかり診断し、その原因を一つずつ乗り除き、リハビリ・食事をとりやすい方法を見つけていきます。
症例によっては、手術によって摂食嚥下障害を回復できることがありますが、ごく稀です。
手術適応となった場合は、大学などの耳鼻口腔科へのご紹介となります。

一般歯科

虫歯治療 / 歯周病治療 / 入れ歯・差し歯 など

むし歯や歯周病の治療、入れ歯の作成など、患者さん一人ひとりのお口の状態がどういった状態にあるか説明し、納得していただいた上で上記の治療を進めて行きます。

詳しく見る

小児歯科

むし歯 / 歯磨き指導 など

怖がっているお子様には、まずは練習から。痛みを訴えているお子様には、始めにその痛みを和らげる治療を。子供一人ひとりの個性を把握し、そのお子様に一番合った治療の進め方を その場にいるみんなで一緒に考え、実施していきます。

詳しく見る

歯科口腔外科

親知らずの抜歯・口内炎の治療・口腔乾燥症の治療・顎関節症の治療・摂食嚥下障害の診断 など

歯の抜歯や顎の関節の治療、または口内炎など、歯や粘膜などに対して生じた問題の対処を行っていきます。

詳しく見る

予防診療

虫歯や歯周病を予防することができる生活習慣を。

生涯ご自身の歯で、健康的な生活を過ごす事を目標に、患者さんにあったセルフケアをご提案します。また、歯並びや、磨く時の癖などで磨きづらい箇所は、プロフェッショナルケアを行います。

詳しく見る

審美治療

自信をもって笑顔になれる口元づくりを。

審美歯科とは、「自信をもって笑顔になれる口元づくり」であると思います。綺麗にしたいという思いに年齢は関係ありません。気になることは何でもご相談ください。

詳しく見る

訪問診療

虫歯や歯周病の治療 / 入れ歯の作成 / 摂食・嚥下 など

さまざまな事情により、通院するのが困難な患者さんには、ご自宅・施設等に訪問させていただき、その場で治療・口腔ケアをいたします。詳しくはお問い合わせ下さい。

詳しく見る