最新のむし歯予防プログラムCAMBRA(キャンブラ) 福岡市南区の歯医者 | みずどり歯科医院

tel. 092-554-3795

ご予約はこちら

診療案内

clinical information

一般歯科

こちらのページでは、「虫歯治療」「歯周病治療」「入れ歯・差し歯」についてご説明いたします。

虫歯治療

虫歯の原因は、食生活や遺伝でも変わります。
毎日歯磨きをしたとしても、虫歯リスクは常にあります。
当院では、個人個人で異なる、虫歯ができる原因を調べることができます。

虫歯治療における当院の方針

虫歯そのものは感染症です。一度治療したとしても、他に感染してしまえば再発してしまいます。
そういったリスクを少しでも軽減するため、みずどり歯科医院では、治療の初めに患者様の口内をきれいにしてから、治療に入ります。

虫歯の段階と症状

虫歯は、その段階によってC0~C4の5段階で表され、症状や治療方法なども異なります。

C0 正確には、虫歯の前段階ですが、放置しておくと虫歯になります。定期的な検診による早期発見で、虫歯を未然に防ぐことができます。
C1 個人差はありますが、自覚症状はほぼありません。歯の黒ずみ、エナメル質の白濁、茶色への変色などが見られる場合があります。
C2~C4 虫歯としての治療になります。代表的な症状として、噛んだ時の痛み、冷たいもの・暖かいものを口に含んだ時の痛み、また、口臭などがあげられます。最悪の場合、神経を取る処置となる場合があります。

お気軽にご相談ください。

虫歯の進行で、やむを得ず、削る・抜くなどの治療をした場合、失った歯は二度と元には戻りません。
大切な歯を、常に健康な状態に保つために、毎日のうがいや歯磨きのほか、定期的な検診をおすすめします。

歯は一度失うと二度と元には戻りません!

虫歯の放置は、歯を削る・失うだけではありません。

虫歯を放置した場合、虫歯菌が体内に移ることで、最悪の場合「菌血症」を引き起こし、脳梗塞や心筋梗塞で死に至る恐れのあることが分かっています。
少しでも、歯が痛む・しみるなどの違和感を感じたら、早い段階での検診をおすすめします。

cambra キャンブラ
cambra キャンブラ

当院では、精密なリスク検査をしてから、患者様一人ひとりに合った予防プログラムを作成しています。
一人ひとり異なる虫歯の原因を把握した上で、予防・治療を始めることが、患者様の口内の健康を保つうえで最も重要だと考えております。
当院の精密検査で「あなただけの予防プログラム」を作成しましょう。

※ 自費診療(5,000円税別)

CAMBRA

歯周病治療

歯周病には、痛みを起こすような自覚症状がありません。
放置しておくと、最悪の場合、歯を失ってしまう怖い病気です。細菌の感染によって引き起こされる歯周病は、早期発見・早期治療が基本です。

歯周病とは

歯周病とは歯の支えになっている歯茎に炎症がおこり、進行すると歯の周囲にある歯槽骨(歯の支えになっている骨)が徐々に溶け出していく病気です。
一般的な歯肉炎や歯槽膿漏などはすべて歯周病になります。(言うなれば歯周病=歯茎の腫れを起こす病気の総称、歯槽膿漏=歯周病の別名、歯肉炎=歯周病の初期の段階)痛みを起こすような自覚症状はありません。(まれに急性炎症を起こし、痛みが出ることはありますが・・・)。気づく点としましては、歯茎が赤く腫れている・ちょっと物があたることで歯茎から出血してくるなどがあります。

歯周病の原因

初期の頃は、磨き残しなどの歯の汚れや細菌が蓄積することによって、腫れが生じます。
それが、お口の中の歯周病菌によって進行・重症化していきます。
歯周病菌の感染は、箸の使い回しやキスなどの接触行為、回し飲みなどで感染してしまいます。

こんな症状はありませんか?

口臭が気になる・歯茎が腫れている・歯ぐきから血が出る・歯が揺れる…

これが歯周病の主な症状です。
ごく稀に、急性化したときに痛みが出ることがあります。また、全身の健康と関連していて、歯周病にかかっている人は、糖尿病になるリスク・糖尿病が悪化するリスクが高いです。

進行すると最悪の場合、歯が抜けてしまいます。

歯が抜けてもインプラントをすればいいじゃない、と思うかもしれませんが、歯周病にかかっていた方のインプラント治療の成功率は非常に低く、治療後の経過も非常に悪いです。
その理由は、骨が溶けている状態のため、インプラントの支えとなる骨が少ないこと、また、インプラントの周囲に感染がおこりやすく、炎症が発生しやすい・発生した場合に、支えになっている骨の溶解がさらに起きて、歯が抜けたのと同じように、インプラント本体が抜けてしまうからです。

入れ歯・差し歯

食べたいのに食べられないのはとても辛いことです。
食べる・噛む・飲み込むというのは、健康を保つ最も基本的なことです。そういった基本的なことをできるようサポートするのも、歯科医の責務だと考えます。
当院は、入れ歯・差し歯を作成だけでなく、その後の調整や定期的なメンテナンスにも、しっかりとサポートいたします。

保険適用範囲でもしっかりとした入れ歯を作ります

当院院長は食べ物を「噛む・飲み込む(摂食嚥下)」に精通しているため、患者さまのお口に合ったしっかり噛める入れ歯作りを得意としています。
また、訪問診療を通して、入れ歯を必要とされる患者さま向けの診療を多くしてきました。
保険が適用される範囲内でも違和感の少ない入れ歯を作ることができるように、当院では繊細な技術を持った歯科技工士に作成を依頼しています。特に総入れ歯では、上下の顎の噛み合わせやバランスを考えた入れ歯、ズレにくくよく噛める入れ歯を作ることにこだわっています。
また、すでに入れ歯をお使いの方は、現在のお口に合わせて調整することも可能です。痛いからといって今まで使っていた入れ歯を捨てずに、まずは当院にご相談ください。お口の状態をしっかり見て使いやすいように調整いたします。

まずはお口の環境を整えることから始めましょう

患者さまには、よく噛めて、痛みや違和感の少ない入れ歯でお食事を楽しんでいただきたいと思っています。そのためには、入れ歯を作るだけでなく、お口の環境を整えることが大前提です。お口の環境が悪いと入れ歯が負担になり、健康を損ないかねません。
お口の中を清潔な状態に保ち、顎の動きや位置、噛み合わせや噛む力などを確認することが大切になります。お口の環境を整えることはお口の健康を保つだけでなく、入れ歯を長持ちさせることにもつながります。

訪問診療において、歯を失ってしまった患者さまを多く見てきました。当院が入れ歯作りを大切にするのは、そのような患者さまに「食べたい物を食べさせてあげたい」という願いがあるからです。美味しくお食事ができる患者さまを増やすためにも、お口全体と健康まで考えた入れ歯を作っていますので、お気軽に当院の入れ歯治療についてご相談ください。

お口に合わない場合はすぐにご連絡ください

作成から定期的なメンテナンスまで、しっかりサポートいたします。

入れ歯は作って終わりではありません。作った後の調整や定期的なメンテナンスが大切になります。完成した入れ歯をお口に入れても、すぐに噛めるようにはならないからです。また、時間が経つとお口の環境が変わり、合わなくなってくることもあります。
そのため当院では、入れ歯が完成した後のサポート体制も充実させています。お口に入れてみて、違和感や痛みがあったらすぐに調整いたします。作ったその日にお食事していただいて、使いにくいと感じればすぐ調整のためにご連絡をいただくことも可能です。
当院にお弁当などをご持参いただければ、実際にお食事をしながら調整することもできます。お茶もお出ししますので、違和感があればお気軽にご相談ください。

一般歯科

虫歯治療 / 歯周病治療 / 入れ歯・差し歯 など

むし歯や歯周病の治療、入れ歯の作成など、患者さん一人ひとりのお口の状態がどういった状態にあるか説明し、納得していただいた上で上記の治療を進めて行きます。

詳しく見る

小児歯科

むし歯 / 歯磨き指導 など

怖がっているお子様には、まずは練習から。痛みを訴えているお子様には、始めにその痛みを和らげる治療を。子供一人ひとりの個性を把握し、そのお子様に一番合った治療の進め方を その場にいるみんなで一緒に考え、実施していきます。

詳しく見る

歯科口腔外科

親知らずの抜歯・口内炎の治療・口腔乾燥症の治療・顎関節症の治療・摂食嚥下障害の診断 など

歯の抜歯や顎の関節の治療、または口内炎など、歯や粘膜などに対して生じた問題の対処を行っていきます。

詳しく見る

予防診療

虫歯や歯周病を予防することができる生活習慣を。

生涯ご自身の歯で、健康的な生活を過ごす事を目標に、患者さんにあったセルフケアをご提案します。また、歯並びや、磨く時の癖などで磨きづらい箇所は、プロフェッショナルケアを行います。

詳しく見る

審美治療

自信をもって笑顔になれる口元づくりを。

審美歯科とは、「自信をもって笑顔になれる口元づくり」であると思います。綺麗にしたいという思いに年齢は関係ありません。気になることは何でもご相談ください。

詳しく見る

訪問診療

虫歯や歯周病の治療 / 入れ歯の作成 / 摂食・嚥下 など

さまざまな事情により、通院するのが困難な患者さんには、ご自宅・施設等に訪問させていただき、その場で治療・口腔ケアをいたします。詳しくはお問い合わせ下さい。

詳しく見る